|バネ屋のこだわり|

バネ屋JPは、バネ・スプリングの設計・製作・在庫管理をシステム化し、お客様のトータルサポートパートナーとして、0(ゼロ)から設計!1本から製作!をモットーに別作バネ・スプリングの製作をお請けしております。

0(ゼロ)から設計! 1本から製作!

バネ屋JPは試作屋でもあります。 見本が無くても、曖昧なデータからでも設計・試作を納得いくまでくり返し、ご希望のバネ・スプリングを1本から製作します。

個人のお客様から事業者様まで

一般の方がご家庭で使っておられる道具類のバネ・スプリングから、機械工具商様、船具・農具を扱っておられる事業者様に至るまで他品種小ロット生産に対応しております。

バネ屋JPの緊急出動サービス:バネ屋かけつけ便

バネ・スプリングが原因で生産ラインが止まってしまった! でも、ご安心下さい。 一度お取引きさせて頂いたお客様(バネ屋JP会員様)なら、バネ・スプリングが原因で発生した機材のトラブルに緊急対応いたします。 当方の段取りにより、出動のタイミングは相談させて頂きますが、ご連絡打ち合わせの翌営業日には出動いたします。

※お客様の所在地によっては、出動日の調整が必要になる場合がありますので、予めご了承下さい。 出動可能エリア(大阪府下全域 ※大阪府以外の場合、お話し合いの上で出動できるか否か判断させて頂きます。)

あなたの会社のバネ・スプリング部門

製造ラインが安定して稼働する為に、あなたの会社のバネ部門として常に待機し、バネ・スプリングのみならず、在庫管理に至るまで、製造ライン合理化のノウハウを提供します。 バネ屋JPはトータルサポートパートナーとしてお役に立てます。



|お問い合せからご注文までの流れ|

1.まずは、FAQでお知りなりたい内容が無いかご確認ください。

お問い合せ頂く前に、FAQをチェックすると問題が解決する場合がございます。 FAQで解決出来ない場合は、お電話またはメールにてお問い合せください。


FAQへ→


2.お問い合せ受け付けはメール・FAX24時間、お電話12時間対応!

メールとFAXによる受け付けの場合は24時間、お電話は12時間対応し、メールによるご返答は翌営業日中になります。電話での受け付けは午前8時から午後8時まで対応可能です。 お客様専用お問い合せメールフォームをご用意しております。

初めてのお客様
設計お見積もり

3.お客様からのお問い合せ内容を確認し、お見積りを提出いたします。

お客様からのお問い合わせ内容、ご相談内容、現状等をお聞きし、ご希望通りに進めるよう、メール又は電話で打ち合わせさせていただきます。 打ち合わせの後に、改めてお見積りを提出いたします。 バネ屋JP会員様なら【バネ屋かけつけ便】をご利用いただけます。

※バネ屋かけつけ便は大阪府下のお客様にご利用頂けます。  大阪以外のお客様は、お話合いの上で出動できるか否か判断させて頂きます。


4.設計・試作

打ち合わせ内容に基づき設計し、長年の実績とノウハウを駆使して、バネ・スプリングの試作屋として精度の高い良品を設計・試作いたします。※見本がある場合は試作をしないケースがあります。 また、安定して生産ラインが稼働するように、システム設計をいたします。


バネ屋JPのこだわり

  • お客様と共に考え、悩み、設計段階から共同作業に徹します。
  • バネに留まらず、生産ラインの合理化までしやに入れたモノ作りをします。
  • 付加価値の高い別作バネを適正価格で提供します。
  • 多品種少量のお仕事をよろこんでお請けいたします。

5.設計図・試作品のご確認

設計図はFAXにて、試作品はクロネコヤマト宅急便(着払い)にてお届けいたします。 内容に間違いが無ければご発注へ、修正等が必要であれば再度試作品を製作いたします。

※お見積書に記載されている見積№と製品名をご発注の際にご記入頂き、製作するモノに間違いが無いようにします。
※納品時には配送料金が掛かりますので予めご了承ください。


6.ご発注・製作

試作品とお見積にご納得されますと、発注書を送っていただきます。 ご発注書には、【会社名・担当者名・見積№・製品名・生産数】をご記入頂き、社判とご担当者様印を 捺印の上、バネ屋JPまでお送りください。お急ぎの場合はファックスでご発注いただき、正式の発注書 はご郵送ください。 個人のお客様の場合は、ご本人様名・住所・電話番号・見積№・製品名・生産数をご記入頂き、 ファックスまたはメールにてご発注いただきます。 ご発注の内容に基づき、バネを製作いたします。


7.納品・ご請求

バネが完成しますと、ご指定場所へ納品いたします。 代金引替え便にてお届けいたしますので、係員にお支払いください。 詳しくは、料金配送システムをご覧ください。


クロネコ料金表へ→

bana010.jpg
bana009.jpg

 

bana008.jpg
bana007.jpg

 

bana006.jpg

bana005.jpg

2009/10/01ホームページをオープン致しました。

バネ屋JPは、これからもお客様のバネ・スプリングのトラブル対して、

クイックに対応しバネ部門のとしての自覚を持って維持管理を徹底致します。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

bana004.jpg
bana003.jpg

 

bana002.jpg
bana001.jpg

 

img-03.jpg
img-02.jpg

 

 

img-01.jpg

バネ屋JPスプリング・ディビジョン・システム Spring-Division System

m-bana004.jpg

 生産受注サイトです。弊社は長年培ってきたバネ・スプリングに関する製造ノウハウとバネ在庫管理システムをベースに、あたかもお取引先様内部のバネ部門であるかのように、製品開発から在庫管理に至るまで、バネ・スプリングのトータルサポートパートナーとして活動しております。

バネ・スプリングのトータルサポートパートナーとして、より広く、多くのバネ・スプリングで困っておられる皆様のお役に立てるには、と考え、当サイト、バネ屋JPを立ち上げました。

 




エコ / Ecology バネ・スプリングの製作→モノの再生へ
バネ・スプリングはエコへの歩み

バネは生活に密着している・・・・・。 バネは生活に無くてはならないものです。 人体で言えば、関節を動かす筋肉と考えて頂ければ分かり易いです。 円運動や直線運動などを サポートします。

例えば、ドアにバネを取り付け、開ければ自動ドアのように閉まります。 押せば押し戻されます。引っ張れば引き戻されます。  その特性を活かして、生活用品にたくさん組み込まれています。あらゆるバネがどのような機器に ついているか、どのように働くか、無ければどうなるか。 バネが折れる、へたる等バネの機能が無ければ、電気が停電したように機器の機能が失われます。

バネ屋JPは、生活に欠かせない製品で使われているバネ(例えば、・・・や・・・などのバネ)が壊れた からと言って、製品自体を廃棄することは無いと考えます。 バネを変えてあげるだけで長く使えるものです。 すぐに捨ててしまうのではなく、部品を変えるだけで再生する、長く使えるモノを製作する日本人、 モノを大切にする日本人の心を大切にしたいものです

image.jpg

 テキストダミー

ご案内

バネ・スプリングの制作サポート  山本スプリング製作所
**県**市***区****-*-**
〒***-****
TEL:***-***-****

大きな地図で見る

Movable -ケータイ-

バネ・スプリングの制作サポート  山本スプリング製作所QRコード

HOME

お問い合わせ
バネ設計・見積依頼
バネ屋かけつけ便
山本スプリング製作所 社長ブログ