2010年1月アーカイブ

kic 028.jpg

このバネはダブルキックバネとかダブルトーションバネと

呼ばれています。左右対称になっていますので、バネの

働きが安定され、寄り強い力を求めることが出来ます。

 左右対称というのは、手間が掛かりますね。

線径が太いために、よほど頑丈な制作治具が要るので

すが、1本や2本の注文で、治具代を請求すれば、びっ

くりするほど、単価が高く付きます。バネ屋.JPでは

写真のバネを1本注文頂きましても、治具代は要りません。

バネ屋.JPは40年近くやっていますので、間に合う、治具が揃って要るからです。

バネ屋.JPに頼むと結局安くついたと、喜んで頂けます。

☆こちらキックバネへ




バネを利用した保護材

kjni 001.jpg

写真はステンレス押しバネです。用途はキャップタイヤ

の保護用金具として使って頂いています。

ユーザー様が出荷した機械が、電気の線が折れ曲がり

による断線のクレームを受け、バネ屋.JPに相談が

有りました。写真のようなバネをご提案し制作をして

取り付けたところ、断線のトラブルもなくなり、ユーザー様にも喜んで頂きました。

このような仕事の時は、バネ屋.JPはユーザー様の社員となって、最終ユーザー様のご要望をお聞きして

それにお応えさせて頂きます。ユーザー様を側面からサポートとさせて頂くと言えば生意気ですが、バネに

関してはバネ屋.JPは全力でその仕事にあたります。

☆こちら押しバネへ




ステンレス材・曲げ加工

prs 015.jpg

バネ屋.JPは、板バネだけでは無く、プレス機での

、打ち抜き加工や曲げ加工も得意です。

この部品は、ステンレス生材から曲げ加工をして、

板バネを取り付け、溶接加工をし複合的な部品に

仕上げます。お客様は、何軒もの事業所を回らなく

てもすむので、手間が省けるとお喜び頂いています。

☆こちら板バネです

 

 




こんなバネ出来ますか。

sushk 022.jpg

お客様からこんなバネ出来ますか?と、問い

合わせを頂きます。バネ屋.JPは見本か

図面(手書き可)有れば、直ぐに制作します。

見本図面が無くても、ご要望をお聞きして

お客様が必要とされるバネを制作します。

もちろん値段は既製品よりも高く付きますが、

結局安く付いたと、お便りを頂きます。

引きバネへ

 




実佑香です

muk012.jpg

ハ~イこんにちは、みゅかです~もうたっち

ができますよ~

かわ~い~

 




ねじりバネのお問い合わせ

kic 004.jpg

アームのりょうさい両サイドが、ねじ止め用に

丸くなっているが、制作できるかとのお問い合

わせを頂きました。

 バネ屋.JPは素材から作りますから、どのよ

うな形状にでも制作できるのです。

お問い合わせを頂くと、先ず値段を伝えします

ので、安心してご商談をして頂きます。

キックスプリングへ




バネ屋.JPの始まり

ssjm 011.jpg

機械工具商の株式会社 笹島商店様は山本幸一が青春期を過ごし、人としてどう生きて行くべきかを教えて頂いた大切な所です。
 

暴走族では無いですが、その様な出で立ちで雇って下さいと、笹島商店を訪れたのが18歳ごろで、全ての始まりと思います。

先代社長ご夫婦のご子息と、従業員の分け隔てのない扱いに感動し、またご子息も友達のように接して頂き、人としての成長に大きな影響を与えて下さいました。

先代、現社長のお力を頂き25歳でバネ屋.JPを創業し37年が過ぎました。今でもお得意様として毎日店に出入りしますが、一従業員としてバネのお世話をさせて頂き、常に実家に帰ったような安心感が有ります。
 年の初めに感謝と感激、感動を再確認し、本年を出発します。

☆こちらHOMEへ




hwi 056.jpg新年あけましておめでとうございます。

昨年はお世話になりありがとうございました。

昨年同様、荒れ模様ですが、バネ屋.JPも舵取りよろしく乗り切って参ります。

本年もよろしくお願い致します。

皆様に取りましても、良き年で有りますよう心から願います。

つたないブログですが、今後も続けますのでご指導下さいませ。

☆こちらHOMEへ