2010年9月アーカイブ

osi036.jpg

お客様はステンレス押しバネの在庫が、切れていたの

を気づかず、バネが入り用になって初めて無いのを

知り、慌ててバネ屋.JPに発注されました。

こんな時に強いのがバネ屋.JPです。

長い付き合いですから、バネ屋.JPが独自にそのバネ

を在庫をしてました。バネ屋.JPはお客様第一です。

☆【バネ屋.JP】トップページへ




wkic029.jpgお客様がダブルキックバネが変形してるために、機械

の動作が悪くなったので、新しく作って欲しいと注文

されまた。アーム部分がかなり巻き込まれていた為。

バネ屋.JPは元通りの形に復元して製作。

お客様は、機械に取り付けたところ、機械の動作も

より快調になり、バネ屋.JPさんに頼んで良かった

と喜んで頂きました。

wkic006.jpg

 

☆バネは使い込んでいる内に、変形して来ます。

 バネは消耗品です、早い目に取り替えることを

 お勧めします。バネ屋.JPは在庫が無く、困った

 時にお役にたちますよ。是非バネ屋.JPへお電話を

下さい。 ☆【バネ屋.JP】トップページへ




kicm019.jpgお客様はキックバネが折れてしまった、予備がないの

で直ぐに作って欲しいとのことです。

尚、折れたアームが何処かへ飛んでしまい、現状で

元の形を判断しなければなりません。

バネ屋.JPはバネの摩耗の仕方や、折れ口から判断

をします。折れた見本を元に製作したのが上記の

写真です。バネ屋.JPはフルオーダーですが、即納に

近い納期で製作します。

 

kicm021.jpg

☆バネ屋.JPはお客様第一で小回りを効かせます。

☆【バネ屋.JP】トップページへ




osi014.jpg

SWP-B見本通り押しスプリングのご注文。

バネ屋.JPは見本や図面が無くても、お客様の

お話を元に、バネの製作を致します。

大体の長さ、大体の太さ、等、から設計図を起こし

試作をします。お客様が納得されるバネを

ご提供させて頂きます。

☆【バネ屋.JP】トップページ

 




kic020.jpg

初めてのお客様が、1本だけど直ぐに製作してくれるか

との、お問い合わせを頂きました。

バネ屋.JPはどんなときでも、お客様第一、

直ぐに製作し、お送りさせて頂きました。

お客様は、バネ屋.JPの対応に感激されて、これから

も宜しくと、嬉しいお電話を頂きました。

☆バネ屋.JPトップページへ




kic024.jpg

お客様は、お~い山本君、先日製作してもらったねじり

バネは良いのだけど、もう少し力を強くしたいと思う。

直ぐに8本出来るか~と ご注文。

昔から、向こう意気の強い、大好きな社長さんです。

後から分かった話ですが、切らなくても良いバネのア

ームを切ってしまい、使われなく成ったみたいです。バ

ツが悪くて事情を言われ無かった見たいですね。おか

しいでしょ・・。

バネ屋.JPはお客様第一、なが~くお付き合いして頂いています。

☆バネ屋.JPトップページへ

 

 




end015.jpgバネ屋.JPお問い合わせに、今使っているバネのジョ

イントが外れて困っている、何とかならないかとご相談

が有りました。バネ屋.JPは一手間を多く掛けますの

で、ジョイント部分がよく見ないと分からないぐらい、

綺麗に仕上げられ、バネが円を描いています。

写真上が、バネ屋.JPのエンドレス引きバネです。 

 

 

 

 

end012.jpg

見本のエンドレス・引きスプリングは、ジョイント部分が

テーパー状に成っている為に、外れやすく、外部に

傷を付けることも有りますね。

バネ屋.JPのエンドレス・引きスプリングは外れなく

外部に付けることも無しに、長持ちしますから、

結局安くつきます。バネ屋.JPはお客様の一員として

良いバネをご提供致します。

☆バネ屋.JPトップページへ

 




endrs028.jpg

お客様が、輪ゴム見たいなバネのリングできますか?

と、お問い合わせを頂きました。

ご要望通りに製作したのが写真です。

お客様はつなぎ目が分からないくらい、バネのジョイン

トの部分を繊細に製作しているのに驚かれ、引っか

かりとか、相手の部品に傷をつけることが無いので、

良いかも、なんて喜ばれました。

バネ屋.JPはお客様第一、何なりとお申し付け下さい。 

 ☆【バネ屋.JP】トップページへ




だんじり祭り

dnjr084.jpg

カンカン場の見せ場、やりまわしに命を懸ける一瞬で

す。繊細・慎重・かつ大胆にコーナーに突っ込んで

行きます。現役で参加しているときは、この一瞬に

全てを懸ける、なんて思っていました。現役を卒業し

町役員で参加した時など。曳き子を怪我、大きな事故

から守りたい一心で。道は真っ直ぐでよい、曲がり角な

ど要らないと、本当に思ったですね。

年代別による個々の団体が一丸となって、約4トンのだんじりを曳き回す勇壮な祭りは日本一ですね。

曳き出しの時の身震いがする思い。また、納庫時など、何とも言えない寂しさがこみ上げてきて、また来年や、

なんて思いながら、万歳を繰り返し、涙する。理屈なんて無いのですね、まつりは故郷なんですね。

☆【バネ屋.JP】トップページへ