2010年10月アーカイブ

rsbr008.jpg両絞り引きバネのカン(フック)を取り付ける前が、

下の写真です。フックの製作も次回にご紹介しますね。

両絞り引きスプリングは手間が掛かるだけ、仕上がっ

た製品を見ると愛着のようなものが有りますね。

バネを習い始めの時は、なかなか上手く階段状になら

なくて、出来たバネは売るのに辛いものが有りました。

しかし、慣れというか、熟練して来ると手が勝手に動く

感じでさっと出来てしまいますね。

昔、熟練度と言えば、タバコの箱詰めが良く例に出されていましたね。

箱詰めのベテランは一掴みすれば20本、さっと箱に入れる。すごいですね~。お寿司の職人さんはシャリをす

くい取ると、ご飯粒の数まで狂いが無いと言うほどの達人ですね。達人と言われる人は誰よりも其の仕事が好

きで24時間仕事のことを考えている人だと思いますね。バネ屋.JPは一歩手前ですね~熱意は負けませんよ。                                                     

                                rsbr004.jpg

 

 

 

☆【バネ屋.JP】トップページへ

 




製作途中の押しバネ

osi001.jpg

バネの多種少量部門は、写真の様に1個1個巻き上げ

て行きます。今は多種少量用のコンピューター付きの

コイリングマシンがありますから、巻は容易になりまし

た。昔は職人が長さも巻数も自身の感覚で巻いて、

研磨する、職人の技術が問われます。

職人の中には、巻、研磨が終わり、仕上げは要らない

ぐらい、垂直度も、長さも1mmと違わないと言う達人が

いました。ごほん・・私です・・長年やっていると出来る

のです。バネの事ならバネ屋.JPにお任せ下さい。

きっとお役にたちますよ。

☆【バネ屋.JP】トップページへ

 




drm006.jpg

お客様は、お人形を上からつるし、適度に上下するバ

ネが欲しいと、相談を受けました。早速、バネの長さや

お人形の重量などをお聞きして、バネの長さ40cm

から10cm伸びるバネを設計し、バネを製作後お聞き

した人形の荷重を吊り下げて、ちょうど良い具合に出来

上がりました。我々は何本もバネを作りますが、お客様

は其の1本だけを手にしますから。誠心誠意作らせて

頂いています。

☆【バネ屋.JP】トップページへ

 




sosi020.jpg

ステンレスの極細線の押しバネですね。線径10mmの

バネは身体全体を使って巻きますが、極細線は息を

ひそめて巻くのです。どちらも、そこそこ数があれば

コンピューター付き多種少量専用自動機を使いますが

数が少ないと、自動機をセットしている間に巻けるので

つい、昔ながらのコイリングマシンを使います。

長年の経験から、ピッチと長さのぶれはコンピューター

に負けないぐらい、正確に巻くことが出来ますよ。

バネのことなら何でもバネ屋.JPへお電話を下さい。

私、まってるよ~。なんてテレビコマーシャルがありました。

古すぎますか?どうも・・・

☆バネ屋.JPトップページへ




大きな押しバネです

osi1901.jpg

大きな押しバネですね、線径10mmの外径70mm

です。製作方法も冷間製作か熱間製作か選択される

線径ですね。10mmは冷間で製作すると、素材自体

バネ性がありますから、制作時は最新の注意を払い、

事故の無いように努めます。巻いているときに、治具が

外れると、すごい勢いで治具が飛び散り、機械に巻き

付けている線材は一気に元に戻ろうとしますから、

其の勢いは半端や無いですね~、一度味わうと横着

をしなくなりますね。バネ屋をして40年になります。

バネの事ならバネ屋.JPにご相談下さい。

誠心誠意お客様の立場でバネを製作致します。

☆{バネ屋.JP】トップページへ

 

 




岸和田だんじり祭り

dnjr082.jpg今年も岸和田市だんじり祭りが城下町(旧市地域9

月開催)と山手地区だんじり祭り(10月開催)に賑やか

に執り行われました。城下町のだんじり祭りが良い天

気で有れば、山手地区は雨祭りになると言い伝え通り

に大雨でスタート。曳き出の太鼓の音が祭りの始まり

を告げる。心底から身震いを覚え、ぐっと身を引き締め

てだんじりが動き出す。何とも言えない瞬間ですね。

だんじり祭りも、宵宮・本宮と二日間執り行われます。

各、家々も御神灯を軒先につるし家族安泰・祭りの無事を願

います。
mtr023.jpg

 




sbr022.jpg

SWP-B 両絞り引きバネです。小さくて可愛いバネで

すね。バネの運動回数が多いところに、使われます。

フック部分の折れを回避するために、バネとフックを

分けています。たとえばバネの線径が1mmならばフッ

クの線径を1.5mmにして折れにくくします。

バネ屋.JPは、長くお取引を頂くと、ご注文頂く度に、

バネの寿命が長く成るように工夫をします。

機械の作動に合わせたバネを使って下さると、バネが長持ちします。

バネを取り替える手間や、機械が止まるロスを考えると、フルオーダー

ばねは高く付きますが、総合的に考えると遙かに安くつきます。

是非、バネ屋.JPの無料の在庫管理システムをご利用下さい。

☆【バネ屋.JP】トップページへ

 

 

 




ステンレス 異形 引きバネ

hiki028.jpg

SUS304-WPB引きスプリングです。

形が通常のバネと違うでしょ。このバネを製作するに

は、治具や金型が要ります。

バネ屋.JPのよいところは、金型が要っても金型代を

請求しないところです。長年、多品種少量を得意としま

すので、治具は揃っています。

バネの事なら何でもバネ屋.JPへ、お申し付け下さいね。

☆バネ屋.JPトップページへ




ステンレス 小物バネ

osi018.jpg

SUS304-WPB 押しスプリングです。小さなバネで

すね~細いバネで、外径が2.0mm有りません。

バネ屋.JPは冷間成型材料0.2mm~12mmまで

全てのサイズを在庫しています。お客様が突然に

注文下さっても、ほぼ即納できるのがバネ屋.JPの

良いところです。バネのことならバネ屋.JPに何でも

言って下さいね。

☆【バネ屋.JP】トップページへ




立山・称名滝へハイキング

DSCF0184.jpg

40年以上続く友人の会、一金会が有ります。年に一度

旅行をするのですが、最近ではもっぱら温泉巡りで

す。今回はバスで宇奈月迄行き、黒部渓谷鉄道の

トロッコ電車で約80分乗車でケヤキ平へ到着。

下車後、徒歩40分で秘湯の祖母谷温泉へ、露天風呂

で心地よい汗を流し、山小屋に宿泊。10名相部屋で、

自分のスペースは布団1枚。布団の中ではムカデ君が

お出迎え。ムカデがでた~、と、騒ぐ方がおかしいとい

うムード。絶え間なく流れる水の音を聞きながら就寝。

寝入ったところ、友人がムカデがでた~と、大騒ぎ。

翌朝、猿飛渓谷をへて称名滝へ、弥陀が原から流

れ落ちる雄大さに、心が洗われる思いに。

来て良かった~と、友情と健康に感謝した次第です。

☆写真は称名滝、落差300m以上。

☆【バネ屋.JP】トップページへ